採用担当者が、履歴書・職務経歴書の中で最も重要視する項目のひとつが「志望動機」です。あなたの仕事に対する熱意や取り組み姿勢が伝わるような文章を心がけましょう。
今回は、一般事務や営業など、全く違う業界・職種から看護師に転職する人に向けた志望動機の例文をご紹介。あなたのこれまでの経験を加えつつ、熱意や魅力が伝わる志望動機を作成してください。


<注意:「貴」と「御」の使い分けについて>

志望動機などで相手方を呼ぶ際は、敬意を示すために「貴院」、「御社」などと表現をします。履歴書等の書面に書く場合は「貴(き)」、面接等で話す時は「御(おん)」とつけるのが正しい表現です。
その際、病院の場合は「貴院」、施設の場合は「貴施設」、社会福祉法人の場合は「貴法人」、一般企業の場合は「貴社」などと使い分けます。

例文1. <一般事務>
一般事務から看護師に転職する人のケース

→集中力や作業の正確さを活かして働ける外来勤務を希望

看護学校卒業後、体調を崩したため病院への就職を断念。療養後はリハビリとの両立のために人材派遣会社に登録し、一般事務の仕事をしていました。ようやく体調も回復したので念願の看護師として働きたいと思い、貴院に応募致しました。一般事務で培った集中力や作業の正確さを武器に、貴院の外来で力を発揮したいと思います。

例文2. <営業>
医療関連製品の営業から、看護師に転職する人のケース

→営業で培った体力や精神力を活かせる病棟勤務を希望

前職は医療関連製品を扱う会社の営業です。病院を訪ねるうちに、看護の仕事に興味を持ち、退職して看護学校に入学しました。営業の仕事では、常に相手の立場に立って考えることを心がけてきましたし、体力・精神力のタフさにも自信があります。急性期から緩和ケアまで行う貴院で様々な経験を積みたいと、今回応募させて頂きました。

例文3. <飲食業のホール>
洋食店のホール担当から、看護師に転職する人のケース

→優先順位をつける判断能力を、医療の現場でも活かしたい

一般病棟の看護師として3年勤務した後、実家に戻り家業の洋食店を手伝っていました。看護師としてブランクがある私にとって、研修制度が整っている貴院は魅力的と感じ、応募させていただきました。飲食店では、混雑時に瞬時で優先順位をつけて実行できる力を身に付けました。看護師としての経験と飲食店で培った能力を、貴院でも発揮したいと思います。

例文4. <保育士>
保育園の保育士から、看護師に転職する人のケース

→保育経験が活かせる24時間対応可能な小児科クリニックへの勤務を希望

子どもが好きで、保育園で保育士として勤務してきました。乳児を抱えて働く親の大変さや、それをサポートする保育園看護師の仕事を間近で見て、小児医療の現場で働きたいと考えるようになりました。看護師資格を取得して、まず最初に貴院を志望したのは、24時間対応可能な小児科クリニックであるからです。1日も早く戦力になれるよう、全力を尽くします。

>>未経験OKの看護師求人ははこちら<<

image003

例文5. <美容師>
美容師から、看護師に転職する人のケース

→がん患者様へのアピアランスケアに力を入れる病院への転職を希望

看護師・美容師どちらの道に進むか迷いましたが、結局美容学校へ。美容師として働く中で看護師の夢を諦めきれず、4年勤務した後、看護学校に入校しました。貴院を志望したのは、がん患者様に対するアピアランスケアに力を入れているからです。患者様の悩みが解消できるよう、美容師としての経験を活かしたいと思います。

例文6. <介護職>
介護福祉士から、看護師に転職する人のケース

→特別養護老人ホームの介護経験を活かせる療養型病院を希望

介護福祉士として、特別養護老人ホームに勤務してきました。医師不在の中、利用者様の体調変化に気を配り、適切な判断を行う看護師の仕事ぶりを見て、看護の道を志すことを決意。看護学校に通い、看護師資格を取得しました。療養型病院である貴院を志望したのは、患者様の尊厳を守るという理念に共感したからです。介護士としての経験を活かしたいと思います。

例文7. <販売員>
化粧品販売員から、看護師に転職する人のケース

→対人スキルや美容の知識を活かせる美容皮膚科への転職を希望

前職は化粧品の販売員です。以前、貴クリニックでニキビ治療をした友人がとても前向きになり、その評判を聞いたのが志望の理由です。以前はコンプレックスを持つお客様がメイクの力で自信を取り戻す姿を多く見てきましたが、メイクという表面上のものではなく、医療の面から美容に悩みを持つ人々をバックアップしたいと考えました。これまで培ってきた接遇マナーなども活かしていきたいと思います。

例文8. <総務>
メーカーの総務勤務から、看護師に転職する人のケース

→広範囲にわたる総務の仕事経験を、複数診療科でも活かしたい

出産を機に病院を退職。子供の幼稚園入園と同時に、メーカーにパートとして入社し、総務部に所属しました。総務では、社員が業務に専念できるよう、働きやすい環境づくりに力を入れていました。広範囲にわたる業務で、各部門と連携がとれる力がついたと自負しています。複数の診療科を持つ貴クリニックでもこの経験が活かせると感じ、応募させて頂きました。

例文9. <営業事務>
営業事務から、看護師に転職する人のケース

→先を読んで行動する力で、患者様や医師をサポートしたい

小学生の頃からの夢が諦められず、社会人経験を経て看護師資格を取得しました。貴クリニックを志望したのは、喘息で苦しんだ経験から、喘息治療に強い病院で働きたいと考えていたからです。前職の営業事務では、常に先回りして考えることを心がけ、営業を陰から支えてきました。医師や先輩看護師のサポートをすべく、この経験をぜひ貴クリニックで活かしたいです。

例文10. <塾講師>
塾講師から、看護師に転職する人のケース

→説明力やコミュニケーション力を活かして病院への転職を希望

小中学生対象の塾の講師として働いていました。どうすればわかりやすく説明できるか工夫したり、気がかりな生徒には積極的に声かけも行ってきました。保護者やご家族と接する機会が多かったので、コミュニケーション力も身に付いたと思います。小児から高齢者まで幅広い患者様が多く訪れる貴クリニックでは、この経験が活かせるのではないかと思いました。

>>未経験歓迎の看護師求人ははこちら<<

○      ○      ○

 

*以下のページで、志望動機・自己PRや、履歴書・職務経歴書の上手な書き方をご紹介しています

→「志望動機・自己PR」の書き方の基本

→履歴書の書き方 「項目別の記入方法」

→職務経歴書の書き方 「基本と準備」

ナースエージェントの求人数は国内最大級! エリア・業種など、様々な条件で検索できます。