自己PRは、自分という看護師を知ってもらうためのもの。先輩や同僚などから評価されたエピソードや実績をまじえてアピールするのがポイントです。
今回は、高齢者施設別の自己PRの記入例をご紹介。自分に当てはまる文例をアレンジして、あなたらしい自己PRを作ってください。


<注意:「貴」と「御」の使い分けについて>

志望動機などで相手方を呼ぶ際は、敬意を示すために「貴院」、「御社」などと表現をします。履歴書等の書面に書く場合は「貴(き)」、面接等で話す時は「御(おん)」とつけるのが正しい表現です。
その際、病院の場合は「貴院」、施設の場合は「貴施設」、社会福祉法人の場合は「貴法人」、一般企業の場合は「貴社」などと使い分けます。

例文1. <有料老人ホーム>
身体介護も含めた経験を活かして貢献したい人のケース

貴ホームでは看護師も介護スタッフと協力して身体介護を行っていると聞いています。前職でも、介護スタッフと連携して入浴や食事介助を行ってきたので、身体介護は得意です。そうした機会を大事にして、利用者様の小さな変化も見逃さないようにしてきました。日勤のみの勤務でも、即戦力として大きな貢献ができると考えています。

→「日勤専従」の求人を見る

例文2. <介護老人保健施設>
他の専門職のスタッフと協調して仕事ができる人のケース

前職のデイサービスでは、他のスタッフとの意思疎通を大事にし、お互いの専門分野を活かせるように心がけました。私からは医療的な視点から積極的にアドバイスや情報共有をすることで、介護スタッフからは「新しい気づきがあった」と感謝されました。いろいろな専門職が働く貴施設でも、チームワークを大事にしながら、医療知識を生かした貢献をしたいと思います。

例文3. <特別養護老人ホーム>
緩和ケア病棟で培ったスキルを活かしたい人のケース

緩和ケア病棟で5年間勤務し、患者様のQOL向上のための痛みの緩和や、精神的なケアに関するスキルを磨くことができたと思っています。ご家族の精神的なサポートについても、数多くの経験を積んできました。ターミナル期の方も多く受け入れていらっしゃる貴ホームならば、緩和ケア病棟で培った知識とスキルを活かすことで、貢献できると存じます。

例文4. <グループホーム>
認知症の方に寄り添う看護をしてきた人のケース

これまで病棟に勤務するなかでも認知症の方を数多く看護してきました。患者様の気持ちに寄り添うことを心がけ、丁寧な対応に努めてきました。「あなたが夜勤で良かった」とほっとした顔を見せてくれた患者様もいらっしゃいます。アットホームな雰囲気が魅力の貴ホームでも、そうした経験を大事にしながら、きめ細やかな看護をしていきたいと思います。

→「介護施設」の求人を見る

image003

例文5. <介護老人保健施設>
リハビリする人にじっくり関わりたい人のケース

前職の整形外科では、回復して喜ぶ患者様の姿を見ることが一番のモチベーションでした。ご本人にとっての「当たり前の生活」がどれだけ大切なものであるかを学ぶこともできました。貴施設ならば、元の生活に戻るためリハビリをする方たちに、さらにじっくり寄り添うことができます。ぜひこれまでの看護経験を活かし、利用者様のために尽くしたいと思います。

例文6. <有料老人ホーム>
人なつっこい性格を、個別ケアで活かしたい人のケース

ユニット型の個別ケアを特色とする貴施設では、看護師は、利用者様の声にならないつらさやニーズを感じ取ることが大事ではないかと思っています。私の強みは、相手に警戒感を抱かせない人なつっこさです。前職の内科病棟勤務の際も、多くの高齢の患者様が心を開いて様々な悩みや本音を語ってくださいました。貴施設でも心のこもった看護に努めたいと思います。

例文7. <特別養護老人ホーム>
前職の委員会活動で学んだ姿勢を活かしたい人のケース

高齢者と接するのが好きで、今回、介護の分野を志しました。前職の総合病院では、院内の感染予防や事故防止の委員会でリーダーとして取り組みました。そのとき、多くの人と連携するには、自らが率先して手間を惜しまず動く姿勢と、目的をしっかり共有することが重要だと学びました。貴ホームでも、その姿勢や経験は活かせると考えています。利用者様や介護スタッフから信頼される看護師をめざして頑張ります。

例文8. <サービス付き高齢者向け住宅>
健康不安を抱える高齢者の心の支えになりたい人のケース

クリニックに訪れる高齢の患者様と接するなかで、日頃は元気に過ごしている方でも、健康の不安を常に抱えていらっしゃることを実感しました。そうした方々にアドバイスをしてさしあげると、それだけで心強く感じてくださったり、生活を改善され健康をとり戻されたりする方もいました。それが転職を志したきっかけです。今後は、貴社の住宅にお住まいの高齢者の方々の健康をサポートできればと考えています。

例文9. <シニア向け分譲マンション>
看護師の仕事の幅を広げたい人のケース

これまでずっと病棟で勤務してきましたが、看護師として仕事の幅を広げたいと思い、転職を決めました。病棟では主任を務め、医師をはじめ様々な部署の方と接する機会も多く、コミュニケーション力も磨いてきました。住民の方々の快適なシニアライフを支え、いつでも相談でき、いざというときも頼りになる存在になりたいと思います。

例文10. <介護老人保健施設>
ムードメーカー役を活かして、メンタルケアで活躍したい人のケース

何事にもポジティブに取り組む性格が私の強みです。前職でもムードメーカーで、患者様からも「ここに来ると明るい気分になる」という言葉をいただいていました。介護施設での勤務は初めてですが、貴施設でもぜひムードメーカー役を務め、患者様のリハビリをメンタル面からも支えられれば幸いです。また、多職種が連携する職場だと思いますので、一緒に働くみなさんともいい関係を作っていきたいと思います。

→「介護施設」の求人を見る

○      ○      ○

 

*以下のページで、志望動機・自己PRや、履歴書・職務経歴書の上手な書き方をご紹介しています

→「志望動機・自己PR」の書き方の基本

→履歴書の書き方 「項目別の記入方法」

→職務経歴書の書き方 「基本と準備」

ナースエージェントの求人数は国内最大級! エリア・業種など、様々な条件で検索できます。