履歴書や職務経歴書の中で、重要な項目のひとつが「志望動機」です。あなたの熱意や仕事への取組み姿勢を盛り込むことで、伝わり方が大きく変わってきます。
ここでは、訪問看護、訪問入浴、訪問診療といった、在宅医療、訪問看護サービスへの転職に、サービス別、意向別に志望動機の例文をご紹介します。希望する形態の文例を参考にして、あなたの熱意が伝わる志望動機を作成してみましょう。


<注意:「貴」と「御」の使い分けについて>

志望動機などで相手方を呼ぶ際は、敬意を示すために「貴院」、「御社」などと表現をします。履歴書等の書面に書く場合は「貴(き)」、面接等で話す時は「御(おん)」とつけるのが正しい表現です。
その際、病院の場合は「貴院」、施設の場合は「貴施設」、社会福祉法人の場合は「貴法人」、一般企業の場合は「貴社」などと使い分けます。

例文1. <訪問看護>
高齢者一人ひとりに長期に渡って携わりたい人のケース

→患者様とじっくり関われる訪問看護を希望

急性期病院で3年間勤務していました。数多くの症例を診てきましたが、患者様の入れ替わりが激しく、じっくり対応できないことが悩みでした。今回、貴社の訪問看護スタッフを志望したのは、患者様やご家族としっかり向かい合い、心がこもったケアができると考えたからです。瞬時の判断が要求された前職でのスキルも活かせると考えています。

例文2. <定期巡回随時対応型訪問介護・看護>
在宅療養中の患者様を最期まで見守りたいと考える人のケース

→在宅の看取りもできる定期巡回を希望

今は日中のみ・土日休みの訪問看護師として働いています。これまで多くの患者様を担当してきましたが、患者様の中には夜や休日に急変する方も多く、いざという時にお役に立てないことに歯がゆさを感じていました。患者様やご家族には「いつでも来てもらえる」という安心感を持っていただきながら、看取りまでケアさせていただきたいと考え、貴社の巡回スタッフに応募致しました。

例文3. <訪問診療>
キュアではなくケアに力を入れたいと考えている人のケース

→終末期を自宅で過ごす在宅療養を支える訪問医療を希望

大学病院で末期がんの患者様と多く関わる中、キュアでなくケアに重きをおきたいと感じるようになりました。今回、訪問診療を志望したのは、終末期の在宅療養に不安を抱える患者様やご家族の力になりたいと考えたからです。医師と患者様・ご家族のかけ橋となって、患者様が穏やかな最期を送れるよう精いっぱい支援をしていきたいと思います。

例文4. <訪問看護>
退院後の患者様の経過が気になる人のケース

→家で暮らす高齢者を見守る訪問看護を希望

訪問看護のメリットは、自宅で過ごす患者様の経過を長期間見守っていくことができることだと考えています。現在、療養型病院に勤務していますが、退院された患者様のその後の自宅での様子や、症状の経過が気がかりでした。地域に根差す医療に力を入れている貴社とともに、患者様のケアをきめ細かく行っていきたいと考えています。

→「訪問看護」の求人を見る

houmonkango_nurse_01

例文5. <訪問入浴>
利用者様の笑顔を引き出す仕事をしたいと考える人のケース

→利用者様がリラックスできる訪問入浴を希望

訪問入浴をしている看護師の友人から「利用者様が自然に笑顔になる仕事」と聞き、訪問入浴に興味を持ちました。今までも、清拭後に患者様から「さっぱりしたよ、ありがとう」と声をかけて頂いた経験があり、入浴困難な方にも自宅で入浴を楽しんでいただくお手伝いができたらと思いました。介護スタッフと連携し、生活の質を高める入浴を利用者様に提供したいと思います。

例文6. <訪問看護>
地域に密着して高齢者を支えたい人のケース

→地域包括ケアの中心的役割を果たす訪問看護スタッフを希望

近所の高齢者の方が貴社の訪問看護サービスを利用しています。住み慣れた自宅で定期的に看護サービスを受けられることに大変満足されている様子で、地域医療と連携した支援にご家族も安心していると聞きました。今後ますます増えていくであろう高齢者を支えるため、訪問看護師として地域や社会に貢献したいと思っています。

例文7. <訪問看護>
患者様一人ひとりに合った看護をしたい人のケース

→一人の患者様とじっくり向き合える訪問看護を希望

以前、勤務していたのは地元のクリニックです。高齢の患者様と関わることも多く、長期間経過を見守る大切さ、体調や性格に合わせた対応の重要性を実感していました。訪問看護は、患者様がリラックスできる空間でそれぞれに合った看護ができる点が魅力だと思っています。クリニックで培ったコミュニケーション力は、訪問看護でもお役に立てると考えています。

例文8. <訪問入浴>
利用者様やご家族とのコミュニケーションを重視したい人のケース

→定期的に自宅に巡回し、コミュニケーションを図れる訪問入浴を希望

デイサービスで看護師として働いていますが、入浴後の利用者様の嬉しそうなお顔を見るのが大好きです。入浴の心理的・身体的な効果を実感し、訪問入浴の仕事に興味を持ちました。訪問入浴は、ご家族ともコミュニケーションを取りつつ、利用者様の心身状況を見てかかわれることが魅力です。現職の経験も役立てられると感じ、志望いたしました。

例文9. <訪問診療>
最期まで患者様に寄り添った看護をしたい人のケース

→患者様の住み慣れた自宅に巡回する訪問医療を希望

これまでは、長期療養型の医療施設で働いていました。患者様の中には、病院よりも住み慣れた自宅で療養したいという方がたくさんいました。患者様の最期まで自分らしくという意思を尊重したいという思いから、今回貴社の訪問診療スタッフに応募しました。医師やご家族とも密に連携を取りながら、患者様に寄り添う看護をしていきたいと思います。

例文10. <訪問看護>
病院の看護師を続けることに悩んでいる人のケース

例:患者様の意思を尊重して看護できる訪問看護スタッフを希望

以前は急性期病院で働いていましたが、夜勤や残業が多く、家庭との両立が難しいことから続けるべきか迷いを感じていました。そんな時に出会ったのが訪問看護師として働く方の体験記です。患者様の意志やQOLを尊重しながらの看護に感銘を受けました。日勤のみの勤務も可能な貴社の訪問看護スタッフであれば、家庭と両立できると考えています。

→「訪問看護」の求人を見る
→「日勤のみ」の求人を見る

○      ○      ○

 

*こちらの記事は公開日2018年2月21日から内容を更新しています。

*以下のページで、志望動機・自己PRや、履歴書・職務経歴書の上手な書き方をご紹介しています

→「志望動機・自己PR」の書き方の基本

→履歴書の書き方 「項目別の記入方法」

→職務経歴書の書き方 「基本と準備」

ナースエージェントの求人数は国内最大級! エリア・業種など、様々な条件で検索できます。